FXに関する税金

FXの基礎知識

東京金融取引所

OTC業者

白色申告

青色申告

確定申告

確定申告を行う条件

雑所得の合算

含み損

利益に対する税率

くりっく365での損失

FXで節税するために

くりっく365を利用する

必要経費

口座を分割する

法人化

複数の口座を利用する

脱税に関する事件

被害総額224億円

3年間で11億円の脱税

3人で9億の脱税

小学校校長に懲役1年6ヶ月

脱税の金額は10億円にも上る

FXで使用される用語

レバレッジ

スワップ

スワップ金利

テクニカル分析

通貨ペア

税金対策に適した業者

外為どっとコム

外為オンライン

DMM.com証券

ひまわり証券

くりっく365

FXの税金に関する疑問を解決!

FXで稼いだお金の税額は?

きちんと税金を納めよう!

近年副収入を得るために。FXをはじめとしたサイドビジネスを行う人が増加しているものとされています。サイドビジネスを行うことによって、単純に収入を得ることができるほか、外貨や金融に関する知識を得ることができるなどの、様々なメリットのあるものとしてFXなどは人気を集めています。

しかしFXをはじめとしたサイドビジネスを行っていると多くの人が忘れてしまいがちになってしまうものとして、税金に関するものがあります。一般的に年間の収入が20万円を超えてしまうことで、確定申告による納税が行われることとなりますが、FXなどによって副収入を得ることが普通に行われつつある現代においては、多くの人が確定申告を受ける機会のあるものであると思われます。

納税についてはっきりとしたイメージを持っていられる人というと、一部の自営業者を除いてそれほど多いものではないと思われます。しかしこの納税に不備が生じると、刑事事件にまで発展してしまう可能性があるなど大変厄介なものとなってしまう可能性も否定できないものです。

また2006年から2007年にかけて個人を対象として行われた税務調査によると、FXでの所得申告漏れの総額が224億円という途方も無い金額であったという報告もなされています。つまり近年ではよりFXに関する税金の取り締まりが強化されていると言って間違いは無いでしょう。

誰しもできることならば刑事事件の当事者にはなりたくないものです。しかしせっかくFXでお金を稼いだとしても、FXの税率というものは最大でも50%という非常に高い税率がかけられることでも知られています。せっかく稼いだお金を殆ど税金に持っていかれてしまってはFXなどのサイドビジネスを行う意味がありません。そのために支払うべき税金を削減するという方法もあり、より効率よく収入を上げるために役立っています。

FXで稼いだお金を少しでも自分の生活のために使用できるようになるために、税金の仕組みを理解し、上手な支払いを行っていくことはとても大切なことなのです。

■ 注目情報
FX初心者の方には友人のトレーダーが書いているこちらのサイトがおすすめです。
FX入門 - http://fx24h.blog.fc2.com/ -

Copyright (C) FXの税金に関する疑問を解決! All Rights Reserved