FXに関する税金

FXの基礎知識

東京金融取引所

OTC業者

白色申告

青色申告

確定申告

確定申告を行う条件

雑所得の合算

含み損

利益に対する税率

くりっく365での損失

FXで節税するために

くりっく365を利用する

必要経費

口座を分割する

法人化

複数の口座を利用する

脱税に関する事件

被害総額224億円

3年間で11億円の脱税

3人で9億の脱税

小学校校長に懲役1年6ヶ月

脱税の金額は10億円にも上る

FXで使用される用語

レバレッジ

スワップ

スワップ金利

テクニカル分析

通貨ペア

税金対策に適した業者

外為どっとコム

外為オンライン

DMM.com証券

ひまわり証券

くりっく365

小学校校長に懲役1年6ヶ月 FXの税金に関する疑問を解決!

脱税に関する事件

小学校校長に懲役1年6ヶ月

FXなどの投資には様々な境遇におかれている人が参入してきているもので、中には大変地位のある人であってもFXによって不正を行っていることで摘発されてしまうという事件も起こるものであるとされています。

平成18年の12月までの3年間において、FXを利用することによって、3億1200万円もの大変大きな金額をFXで得ることに成功したもののそのうち課税の対象となっている、1億700万円という金額を脱税していたとして、和歌山県の小学校の校長が逮捕され、懲役1年6ヶ月という長きに渡って、懲役刑を受けることとなってしまいました。

この事件は、FXによる収入を国税局に漏洩しないような工夫を凝らして犯行に及んでいるなど、大変巧妙な手口によって行われているなどの点を裁判官から指摘され、最終的に懲役1年6ヶ月という期間において、懲役刑を受けることになったほか、罰金として3200万円を支払うことを義務付けられてしまいました。

ただしこれ等の事件には執行猶予がつくものとされ、この小学校の校長は執行猶予を受けているものとされています。そのほか税金を支払わなかった分は後から請求されてしまうということになります。

FXという業界自体、多くの人に認知されるまでにはまだ時間のかかるものであるとされるほか、様々な不正の行われるものであるということもあり、きちんとした形態には理由のあるものとされているのです。それを踏まえて納税をきちんと行うことは大変重要なことであるとされています。

スポンサードリンク

Copyright (C) FXの税金に関する疑問を解決! All Rights Reserved