FXに関する税金

FXの基礎知識

東京金融取引所

OTC業者

白色申告

青色申告

確定申告

確定申告を行う条件

雑所得の合算

含み損

利益に対する税率

くりっく365での損失

FXで節税するために

くりっく365を利用する

必要経費

口座を分割する

法人化

複数の口座を利用する

脱税に関する事件

被害総額224億円

3年間で11億円の脱税

3人で9億の脱税

小学校校長に懲役1年6ヶ月

脱税の金額は10億円にも上る

FXで使用される用語

レバレッジ

スワップ

スワップ金利

テクニカル分析

通貨ペア

税金対策に適した業者

外為どっとコム

外為オンライン

DMM.com証券

ひまわり証券

くりっく365

青色申告 FXの税金に関する疑問を解決!

FXに関する税金

青色申告

FXに関する収入の確定申告の多くは白色申告によって行われることとなりますが、一部では青色申告が使用されることもあります。青色申告の特徴として、白色申告では多くの場合必要とされなかった、帳簿を記入して確定申告を行う必要があるものとされています。この帳簿の書き方にも定められた方法が存在し、青色申告を行うためには、白色申告と比較しても大変な手間のかかるものであるという認識がなされています。

しかし青色申告には、白色申告には無い様々な税金の控除が受けられるために、比較的大きな収入を上げている大企業などでは積極的に採用されているものとなっています。青色申告によって受けられる税金の控除の代表的な例として、家族などで会社を行っている際に、家族へ支払う給料を経費として計算できるということがあります。

この控除は白色申告にも存在していますが、一定の上限額が設けられている白色申告とは異なり、青色申告による控除には上限が無く、全額を経費として換算することが可能となっています。

そのほかFXの場合には、損失を来年度に繰り越すことができるというメリットが青色申告には存在しています。例えば昨年はFXによる収入がマイナスとなってしまった場合にも、今年そのマイナスを取り戻せるだけの収益を上げることができれば、黒字として決算することが可能となります。

このように様々な優れた点を持っている青色申告ですが、1日単位で価格が変動し、資産が中々安定しないFX業界において正確な帳簿をつけることは困難であることや、個人事業主しか青色申告を使用できないなどの制約のために、FXの確定申告に青色申告が使用されることは比較的まれなこととされているのです。

スポンサードリンク

Copyright (C) FXの税金に関する疑問を解決! All Rights Reserved