FXに関する税金

FXの基礎知識

東京金融取引所

OTC業者

白色申告

青色申告

確定申告

確定申告を行う条件

雑所得の合算

含み損

利益に対する税率

くりっく365での損失

FXで節税するために

くりっく365を利用する

必要経費

口座を分割する

法人化

複数の口座を利用する

脱税に関する事件

被害総額224億円

3年間で11億円の脱税

3人で9億の脱税

小学校校長に懲役1年6ヶ月

脱税の金額は10億円にも上る

FXで使用される用語

レバレッジ

スワップ

スワップ金利

テクニカル分析

通貨ペア

税金対策に適した業者

外為どっとコム

外為オンライン

DMM.com証券

ひまわり証券

くりっく365

くりっく365を利用する FXの税金に関する疑問を解決!

FXで節税するために

くりっく365を利用する

FXは今や投資の中でも代表的な活動の一つとして数えられ、多くの人が利益を得るために利用しているものとされています。しかし、投資による収入の多くは確定申告の際に消費される所得税や地方税によってかなりの額が消費されてしまうことになります。FXを行う際にいくつかの注意事項を守ることによって、節税を行うことができ、より効率的に収入を得ることができるようになるのです。

FXを行う際にできる税金対策の一つとして、くりっく365を利用することがあります。くりっく365は、東京金融取引所という日本国内における公的機関の行っているFX証券の販売所のことで、取り扱っている通貨の数こそ少ないものの、節税対策などの面で、他のFXを行っている業者よりも優れている点の多いものとされています。

多くの場合、FXによる収入はその金額によって税率も上がってしまうものとされ、大きな金額を得た人ほど、税金を多く支払わねばならず、最大で50%という非常に大きな金額を要するものとされています。そのために一般的な企業によってFX取引を行うと、あまり効率的な収入を望むことが出来ない場合があるのです。

それに対してくりっく365ではいくらFXによる収入が増加したとしても、かかる税率は20%に抑えられ、今まで50%税金がかかっていたものを半分以下にまで減少させることに成功しています。

その他にも赤字を翌年に繰り越すことが可能であるがために、結果的に赤字となった次の年には減税されることになるのです。2012年からはこれ等のシステムが一般的に採用されるようになるなど、くりっく365の行ってきた税金システムは非常に優れたものという味方が強まっています。

スポンサードリンク

Copyright (C) FXの税金に関する疑問を解決! All Rights Reserved